忍者ブログ
やっぱりチラシの裏
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんばんは。
 
オリンピック?
 
アマレス女子のインドの選手がエロいと思いました。
 
ぺいぞうです。
 
友人と飯を食いながら、近頃評判の良い「おおかみこどもと雨と雪」に関して
 
反吐が出る
 
というガッツと気合と根性の入った評価を見もしないで下した友人に、じゃあどんなんがいいんだよ、っつー事で借りた映画2本。
「バットマン ダークナイト」と「ウォッチメン」を見る。
 
ちなみに私の見解としては
 
人妻とロリとショタを目で親子丼
 
とかそういう価値観だと思ってましたが。
今年の夏コミを暑くさせる薄い本のネタ元くらいですかね。
 
さて「ダークナイト」。
周囲の人達が絶賛するだけあって素晴らしい。
とにかくジョーカーの存在が強烈。
最初の銀行強盗の「盗んでいるうちから内部分裂をさせるハチャメチャさ加減」や、「自分の顔の傷(ペイントでよくわからんが)の由来をしゃべる時に毎回でたらめを言う」というとんでもないキャラクターは、今後そうそう出てくるものじゃないっすね。だって考えるの面倒臭いし。
快楽殺人狂のゲリラって最悪ですね。
当然そんなキチガイ相手で正義の味方のバットマンも苦悩する。
でも相手しないといけない。正義の味方だから。
確実にバットマンが勝つのはわかっているにも関わらず、白熱させるストーリー展開は見事としか言い様が無い。
 
「ウォッチメン」の方。
現代社会にヒーローがいたら、という世界観。ある意味SFである。
舞台は1985年。冷戦下のアメリカで、終末時計があと5分とか言って世界をナチュラルかつ自然な感じに脅迫していた時代。
ヒーローとはいうものの、しょっぱなにいきなりフルボッコにされてビルから突き落とされる「コメディアン」。あまりヒーローらしくねーなー、と思いつつもパンチで普通に壁を吹っ飛ばすから、それなりに強いんだろうなあ。
 
コメディアン、割と悪人なんだけどね。
 
何しろ暴れすぎて活動禁止法が成立するレベル。
さて、このヒーローたち
 
ただのコスプレ集団
 
にしか見えない。わりとガチで。ぶっちゃけしょぼい。
そんな一応ヒーローのコメディアンが何者かに殺された。
活動禁止法を無視して調査するロールシャッハと、全く調査に関わらないかつての仲間達。
やがてロールシャッハは罠にハメられ投獄される。
その間にも社会は緊張を極め、核戦争が徐々に現実味を帯びてくる。
一方その頃、かつての仲間達
 
2人→ファック中
1人→火星に引きこもり
 
果たしてどうなってしまうのか!
 
ロールシャッハは中々面白いキャラクターで、一番人気なのだとか。

どう考えても他の奴が役に立たn(ry
 
それはそれとしても非常に深い命題を突きつけてくるラスト。
それまでただのキチガイにしか見えなかったロールシャッハが一番ヒーローらしいとすら思える。
見る者によって違う「ロールシャッハ」なので、彼がどう見えるかは人によって違うと思うけど。

個人的に刑務所でロールシャッハに喧嘩を売ったら逆にぶん殴られた挙句、煮えたぎった油をぶっかけられた黒人がヒーロー二人のファックの絶頂とともに死ぬあたりが最高だと思います。
随一の笑い所です(^^)b
PR
みなさんこんばんは。
 
最近、ゲームする気が減ってます。
 
ぺいぞうです。
 
PSO2
とりあえずはじめてみた。現在Lv22あたり。
最初はキャストの男でやったんですが、私はメタルヒーロー的な何かを求めていたにも関わらずどうも最近のキャストの路線がオービタルフレームになりつつあり、音楽性の違いのためにキャラ削除。
とりあえずおっぱいだよな!
 
何故かビッテンフェルトを再現しようと一時間
 
過ごした後にニューマン女を2分で作成して冒険の旅に再出発しました。
ゲームとしては、PSUの時代に出ていたら本当に
 
すべてのゲームを過去にしていた
 
だろうな、と思う。しかし残念ながら現実は非情であり、PSUは6年前である。
ゲームの方はと言えば、序盤の説明を片っ端からNPCがやるため、最初は本当に鬱陶しいことこの上ない。
また、ステージの自由探索クエストを開放する条件が無闇に頼まれるタイムアタックのため、何度となく挑戦する事を余儀なくされる。
その難易度が多少高目、くらいならいいのだが、失敗の原因がそもそも自分に起因しない「ランダムなマップ」と「ランダムな緊急ミッション」のため、自由探索に行きたい時には余計に腹立たしい。
しかしマルチパーティエリアで多発する緊急ミッションそのものはやはり面白い。
いっそ「パーティを組む」という概念そのものをとっぱらってしまったらいいのになあ。
 
ソウルキャリバー5
相変わらず3Bからしかコンボが無いセルバンテス使いですが、最近は他のキャラにも手を出して見た。
 
ヒルダ
唇がエロいのではじめてみた。
基本的にはAタメしつつ距離を取り、88or22Bからのコンボを狙う「しか」無いキャラ。
いや、本当はもっとあると思うんだけど私はそれしか出来ません。
タメの段階がわかればいいんだけどなあ。
 
レイシャ
当然パワーは無いものの、実にいやらしい動きで相手の死角から攻撃を繰り出す小娘。
技は揃ってるし動きは早いし何これ強くね?
 
ツヴァイ
派生が殆ど上段、アイン(狼のスタンドみたいな奴)が絡まないと微妙等、実は対策され易い。
いい感じの中段からのコンボがマジごついのだが、そもそも下段が薄いため、ぶっちゃけ立ちガード安定じゃね?
 
マインクラフト
色々とアップデートがあったので、ワールドを作り直して再出発。
×2
砂岩で家を作りました。
いやいや。
本当は色々と試したい事もあるのだが、どうも素材集めをしているだけで時間が過ぎていく。
 
最近の本
銀河英雄伝説(全10巻)
読了。面白かったです。はい。
 
ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女(上・下)
珍しく舞台はスウェーデン。「上ノル下スウェーしたら玉がフィンフィンする」とやや強引に覚える北欧にあるちんこみたいな土地柄のお話。
 
落ち目の財閥・ヴァンゲルグループの前会長であるヘンリック・ヴァンゲルの元に毎年届く押し花。
それはかつて、1966年に失踪したヘンリックの兄の孫娘・ハリエットの習慣であった。
40年間耐えることなく続いたこのプレゼントは一体誰が送っているのか。
ハリエットは生きているのか、死んでいるのか。
 
経済雑誌「ミレニアム」の編集長であり、共同経営者でもあるミカエル・ブルムグヴィストはスウェーデン経済界のホリエモン(多分)であるハンス=エリック・ヴェンネルストレムの悪行を暴こうとして罠にはまり、偽情報を掴まされて名誉毀損で禁錮3ヶ月を言い渡される。
 
その裁判の一方、ミルトン・セキュリティーに勤める巨乳ハンターにおける恭塚まさ子さんと同じくらいに残念なおっぱい(多分)と背中にドラゴンの刺青をした女・リスベット・サランデルはヘンリック・ヴァンゲルの依頼でミカエル・ブルムグヴィストを調査する。
 
「ミレニアム」から解雇されたミカエル・ブルムグヴィストのもとにヘンリック・ヴァンゲルの代理人としてディルク・フルーデから日本で言う所の山形くらいの場所(多分)であるヘーデスタへ来てくれないかと頼まれる。
そしてそこでヴァンゲル家の伝記の執筆を依頼される。
だがそれは表向きで、1966年のハリエット・ヴァンゲル失踪事件の解明が本当の依頼であった。
報酬は法外な金額、そしてハンス=エリック・ヴェンネルストレムの悪行の証拠。
ミカエル・ブルムグヴィストは渋々と仕事に着手する。
 
導入部分なげぇ
 
ミカエルとリスベットの二人が主人公となって物語は始まるわけですが、実際に二人が出会うまではわりと遠い。ZガンダムでZガンダムが出てくるのと同じくらい遠い。
とはいえ、無駄な話があるかと言われるとあんまり無駄でもない。
40年前の事件を再度調査し、それを解決する。しかも依頼主は独自に調査を続けており「今更やって何か見つかるのかよ」と本気で思うのだが、極めて現代的な手法を使って解決するあたりは見事。
そして、ハリエット失踪事件の陰に隠れた別の事件と、ミステリ部分もさることながらミカエルの経済ジャーナリストとしてのストーリーもありただのミステリとしてではなく娯楽小説として十分に楽しめる。
ただ長い。
あとやたらファックしすぎですね。
こんな長い話、よく映画にしたもんだなあ。今度観てみよう。
あ、勿論スウェーデンについてはよく知りません。
みなさんこんばんは。
 
最近「ぷっちょ(コーラ味)」がお気に入りなんですが
 
歯の詰め物が取れたため
 
しばらく我慢の日々です。
 
ぺいぞうです。
 
C9
最近はご無沙汰。
仕事が忙しい合間にひっそりと、それでいて大胆に新職業が実装されてました。
私自身はジンエレが楽しいので別に作るつもりはないんですが、やはりハードでコアにやり込んでいる方々は既にLv40くらいになってました。
対人してみた所、素早い移動と範囲攻撃という中々の凶悪ぶり。
とはいえ、元の職がハンターなのでガードは出来ないため、近づかれると死ぬ。相手によっては近づかれなくても死ぬ。そんな危険な職業。
うん、まぁ、やっぱやらなくていいや。
そんなこんなでようやくLv50が見えてきた。
現在Lv48ですが、49直前です。次、ダンジョン行ったら確実に上がる。
しかし装備がLv35から更新されていない恐怖。
 
ソウルキャリバー5
買いました。PS3版ですが。
3300円というので速攻ぽちった後に、最後の最後で「送料900円」に気づいた。
とはいえ、出品が福岡の会社だったようで、こればっかりは仕方ないねぇ。
どっちにしろバンナムにはあまり金を払ってないので後悔はしていない。
ゲーム根本の部分はわりとしっかり出来ているのだが、キャラバランスは明らかに悪い。
一部の技が異常に痛かったりとか平気であるので、なんとかしたらいいのになあ。
あとはゲージが実に見えづらい。なんとかしろ。
ゲージのシステム自体はわりと良く出来ているので、この辺実に惜しいです。
 
オフラインの「レジェンダリーモード」を延々とやっていた。
まぁ、余裕の負け越し所か
 
心ヘシ折られてますが
 
ぶっちゃけムカツきますね。もう人と話す時には「伝説的クソモード」って呼んでます。
端的に言うとunkです。
ムカツきますが、やはり腕は磨けます。
少なくともこれまで下段ガードをしなかった男が出来るようになりました。
 
そんな私のセルバンテスのコンボ
 
8A+B→KBB(ジャスト)
 
で91くらいのダメージ。くらい、ってのは結局の所安定しないので。
時々100超えたりもするけれど、私は入力に必死です。
ジャスト入力ってのはタイミングがヒット直前に入力なので、ダメージ所かコンボそのものが安定しないものの、この後クリティカルエッジまで入るスグレモノです。
一応、対戦で一回決めましたが
 
8A+Bをガードされたら反撃され放題
 
なのでハイリスクすぎる上に、8A+Bの後A+Bやってればそれなりにダメージ出るんで無理に狙う必要は無い。
存在が博奕なコンボ。忘れましょう。
くそっ、もっと手軽なコンボはねぇのか!
 
戦国無双クロニクル
値段が下がらない=良いゲーム
というわけで、中々の作りではないでしょうか。
戦場に点在する味方キャラそれぞれと操作を入れ替えてミッションを遂行する、というのは面白い発想だと思う。慣れるまでは難しいのと、使えないキャラも中にはいる、というのが難点か。そのステージをクリアすれば操作キャラの変更は可能だが、一部のキャラとの友好度上昇でステージが出てくるため、最終的には全員使えるようになるしかない。
基本的には「全部プレイヤーががんばる」という方針に変わりは無いものの、ぼっち感は減った。
 
今作、雑魚がわりとがんばるため、結構ストレスが溜まる。
上にも書いたが、キャラとの友好度を上げないといけないのでダルい。
逆に言えば、急がずに遊ぶ分にはゆるゆるやっていられるため、長く遊べるゲームではある。
ステージの出現条件がわりと面倒なのはちょっと勘弁だ。
みなさんこんばんは。
 
ネカフェサイコーーーー!
 
ぺいぞうです。
 
CONTINENT OF THE NINTH(C9)
わりと前の話。
とりあえずメインキャラはエレメンタリスト。
遠距離からデカい魔法でドカンドカン適当にぶっ放して通った後にはペンペン草一本も生やさないくらいの心意気でダンジョンを蹂躙する職業。
最初に作ったイリュージョニストがあまりに火力がガッカリすぎたのと、スキルを調べたら「空を飛ぶ」というので作成してみた所
 
見事に失敗し
 
三番目に作成した。
 
そんな失敗作の屍の上に生きるメインキャラが、ギルド「Strangle」さんにお世話になる。
「尻のマークが目印です!」と申しておりまして、私のキャラ名が「しりる」だったので
 
これが運命か
 
と思いました。
まぁ、ギルドに入ってからも別キャラで生産材料を消費しつつだったのであまり交流してませんけどね。
全く申し訳ないっすねぇ…とはいえインベントリ拡張スクロールをゲットするために必死だったのです。
 
そんなイベント期間も終了して燃え尽きたのか、それからはすっかりエレメンタリストのみを邁進してました結果、現在Lv47。Lv50まであと少し!って所で現在休止中。
まだまだやる気はあるんだけどね~、仕事がヘビーすぎてゲームをやる気力が尽きかけているのが現状。
まだ尽きてない。
 
MINECRAFT X-box360edition
でもたまの家で見てその日のうちに購入する。
自宅を作る→爆発するを繰り返しながらもなんとか巨塔を打ち立てた。
そしたら満足した。
夜な夜なベッドで寝てるとゾンビが発生するのやめてください。死んでしまいます。
 
で、お仕事。
クッソ忙しいです。
何より各部署で上の人が全く動かないので方向性も見出せず、現場だけが右往左往。
現場で情報をまとめても、それを取りまとめているのが誰かもわからず時間だけが過ぎていく、という会社組織として根本的にダメなんじゃねぇかな、こいつらって思いながら働いています。
実際問題として、組織がそうなると現場にかかる負荷がマジパネェ状態になるんですが、そうなってから「PCの交換を…」とか言い出したりPCが壊れたり。
今まで時間があったのに何をしてたんですかねぇ。
PCトラブルを目の当たりにしてパニックしている女性社員に
「あー、データですか。壊れてるかも知れませんねぇ」
とマジ他人事で突き放すを通り越して暗黒に突き落とす。
 
最近の読書。
「星を継ぐもの」
「ガニメデの優しい巨人」
「巨人たちの星」
J・P・ホーガンの三部作。現在はさらに続きが出ているらしい。漫画版もあるよ。
「星を継ぐもの」だけ読んだ方が面白いかも知れないなあ、と考えてなんとなく「リング」を思い出した。あれの続編である「らせん」と「ループ」は本当にゴミだった。
とりあえず最初の「星を継ぐもの」に関しては導入部分が「月面で見つかった男性の死体、死亡は推定5万年前」という部分は見事な発想だと感心する。
シリーズ通して「物語のまとめは大体ダンチェッカー教授がなんとかする」展開。
続きの二作品では実際に宇宙人が出てきてしまうのでなんだか興ざめだなあ、と思いつつもそれなりに読ませてくれる。
とりあえずSFならなんでもいいやー、って感じに買ってきた代物ではあるが、十分楽しめた。
あともう一冊適当に買ってきたSFがあったんですが、そっちはタイトルすら覚えられないくらいにつまらなかったんで割愛する。
 
「銀河英雄伝説」
まだ1巻しか読んでませんが、最近はネカフェに入り浸る悪い遊びを覚えてしまい、ネカフェでの無料配信でアニメの方も見ていた。
アニメの方がもしかすると出来がいいのかなあ、と思いつつも小説の方も面白い。
相互補完しつつ、両方ちゃんと楽しめるように作ってありますね。
私は高校の同級生に付き合って途中だけ見た事があったんですが、サッパリわかんなかったんで今更再発見している次第。
とりあえず1巻の冒頭がキルヒアイスだったので、キルヒアイスは死ぬ。
と確信していたら、アニメ配信の解説の中で既に書かれていた。
 
「雲形の三角定規」
どっかのWebサイトで連載していた小説を再編集して単行本化したもの。
「東京空想百景」「妄想東京百景」「空想東京百景」という激レアなライトノベル(と呼んでいいのかよくわからない物件。タイトル間違っていたので修正)の作者が書いた
 
バクマン・ダークサイド
 
ジャンルは一般文芸。
バクマンの主人公二人が実はハンター×ハンターで言う所のゴンとキルアくらいに才能あふれる存在であるのを如実に叩きつけてくる。その比喩でいけば、この小説の主人公となる山手と帆足は
 
トンパとかニコルとかあの辺
 
いわばモブ。現実は非情である。
ですよねー、アッサリ連載とかできたら苦労はねェっすよねー。
雲形の三角定規は90年代の実に混沌とした世界。漫画の地位が向上し、求められる物が変わり行く、そんな過渡期のマイナー漫画雑誌と同人業界界隈での実録系青春ストーリー。
ステルスマーケティング的にもオススメです。
みなさんこんばんは。

投げやりに仕事をきっちりこなす、という難易度の高さ。
 
ぺいぞうです。
 
引越し完了しました。
わりと前に。
とはいえ、旧宅の修繕見積もりとかまだ貰ってないんだけどね。
ともかく実家でもネット環境はなんとかなったものの、何より猫アレルギーのため家を出たというのに実家に戻ったら戻ったで猫を撫で回す日々。
悪化しますよね。
ええ、してますよ。
有給休暇使って病院に行ったくらいですから。
それに生活サイクルがそもそも合わないし、気まぐれに変えたりするので無駄な時間が発生する。
風呂の順番待ちとか。
あと冷蔵庫にもう何も入らない状態とか。
一人って楽ですねぇ。
とはいえ、給料下げられたわけだが。
そんなわけで転職でもしない限りは一人暮らしも出来そうに無い。
 
まー、ひどい状況ですね。
給料が下がるくせに仕事は増えるとかね。
辞職を願い出たいくらいなんですが、いっその事うちの会社解散しねぇかなあ。
 
しかしまぁ、今更ながらも再確認した事もある。
それは、その人の収入はその人の有能さ無能さに拠るものでは無い、という事だ。
その人が働く会社が属する業界がどれだけ儲かっているか、だけの話。
個人の収入というレベルの話になると会社としても「無い袖は振れない」というわけで、どんなにがんばろうが会社としてお金が無いので出せるわけもない。
なので、将来性のありそうな業界の会社にさえ入ればよく、入った後にどれだけ働こうが怠けようが給与にはそれほど反映される事は無い。
となれば当然、上もまた無能で仕事をしないようなのが最も良いだろう。
邪魔にならないから。
 
上手く行っている時は誰がやっても似たような結果になる。
問題は上手く行かなくなった時で、結局の場合そういった状態になるのはその業界が下向きになったからであって、現場の人間の質が落ちたからというわけではない。
というか、一介の現場の人間の質だけで業績が上向くような会社はまず間違いなくヤバい。
 
そんなわけで、業績が下がって会社が合併した折、平然と「業績が下がったのは(現場の)お前らのせいだ」と言い放った社長(当時)などはひどいもので、それまで成功していたのが自分のお陰だと思っているあたり致命的である。
挙句に現場の人間が、現在の若者向けに色々な企画を考えても上の人間が古臭い考えしか持ち合わしておらずに企画に許可が下りずに終焉を迎える事となる。
 
進化の過程で、新しい世代が新しい環境に順応した時、前の世代は順応できずに死ぬか、新しい環境を去るより他にない。
進化の場合は黙ってくたばるだけなので実に喜ばしいのですが、事人間社会に限ってはその「時代遅れ」がのうのうと偉そうにのさばり続けるために新陳代謝が行われずに全員道連れとなるので甚だ迷惑でしかない。
 
と、まぁ、そんな連中に払うような敬意などは当然持ち合わせておらんので、件の社長(当時)が来た折に軽い暴言を吐いたわけなんですが。
なんか後で「なんだあいつは!」みたいな事になっていたらしいです。
しかしそれに対して何故だか人事の人が「あの二人がどんだけ仕事量多いと思ってンですか!」とキレたという。なんと無様なお人であろうか。ださーい。
私自身は特に人事相手になんかやった記憶もないし、マシントラブル対応は仕事のうちなんでなんとも思ってないんですが、思わぬ所からそんな援護が現れて退職できそうにない按配です。
クソッ、もっとひどい事実を叩きつけてやればよかった!
「仕事は結果ですからね。言い訳とかマジ女々しいなwwwwww」
くらいは。
3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
Admin / Write
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記
雑賀のもんすけ(萌黄)
明博士研究所分室
でもたまへっぽこ日記
瞑想の日々
社若さんですか?
やんちゃ侍の日記リターンズ!
成田家の徒然なる日々
これなんですか?

--情報--

信長の野望オンライン寄合所(本陣)
るるる生産所

--公式等--

信長の野望Online OfficialSite

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
(C)2003-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

twitter
最新CM
[01/06 peizo@管理人]
[01/04 雁人]
[11/07 peizo@管理人]
[11/07 tama]
[10/17 peizo@管理人]
最新TB
プロフィール
HN:
ぺいぞう
性別:
男性
自己紹介:
信長の野望Online
萌黄サーバー
・雑賀衆/みづほ隊
東海林秋山(陰陽道)
・徳川家/紳士組
プリンス王子(上級軍学)
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]