忍者ブログ
やっぱりチラシの裏
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんばんは。
 
MMOでやっている悉くが擬似的な学校生活なのだと最近気づいた。
 
ぺいぞうです。
 
さて、今日は特にやる事も無く部屋の掃除などをした。
ようやくノートPCを安全な場所で広げる事が出来るようになったのでセットアップの続きをし、性能テストのためにPSO2を利用する事にした。
余裕の軽快動作。
んー、このノートあれば大体の事は済ませられるな。
スペック的には現在メインのデスクトップよりもいいかも知れない。
 
三国志X再び。
PUKのディスクを紛失したので買ってきました。廉価版を。
Windows7対応とか一言も書いてませんが、そこはそれ。インストールする際に互換モードにすれば大丈夫だろ、と。
余裕でした。
まずはウィンドウモードに変更し、早速過去のキャラデータを見つけ出して放り込む。
軽く迷いながらもなんとか読み込んでいざ出陣。
 
相も変わらず無関心人生
 
さすがの武力5。華麗に有り金全部を毟られる事3回に及んで遂に私は武力90のキャラを作成。
野盗をカモる生活に突入した。
リプレイはそのうち書くかなぁ。
 
アサシンクリード
1と2がセットで入って、はい、このお値段。2640円。
こりゃ買いだネ!というわけで衝動買いしてみた次第。
まずは1から開始。
プレイヤーはアサシン教団のアルタイルとなってアラブ人をチャキチャキ殺していきます。
 
コール・オブ・デューティもこんな感じじゃね?
 
SASの隊員かアメリカ軍の歩兵となってアラブ人をチャキチャキ殺していた記憶。
単に武器が原始的になっただけちゃうんかと。
このゲームが何かの賞を取った時にだかに「我々がゲームで提供できるのは殺人だけなのか?」と疑問を呈していたくらい、アメリカ人という人種はアラブ人を殺すゲームばかり作っているんだなあ、と感慨深いものがあります。
アラブ人を殺すためなら主人公が何だって構わないとまで考えているかどうかはおいといて。
 
時代は1191年、神国JAPANで鎌倉幕府がいい国作っていた頃のお話。
ちなみに、ヨーロッパで教皇が「神がそれを望んでいやがる!野郎共!出陣だァァーッ!汚物は消毒だァァーッ!」とばかりに十字軍を編成し、悪逆非道の限りを尽くして侵略しまくった挙句に敵国のど真ん中にイェルサレム王国を作ったのが1099年の事。
一方その頃、神国JAPANでは前九年の役、後三年の役での功績が認められて八幡太郎義家公が昇殿を許されていた。
それはそれとして、そんな場所に作ったら戦力不足になるのは当然なのだが、以降マシな補充があるわけでもなく延々とイスラム教徒との殺し合いに明け暮れる時代の幕開けであった。
1147年には第二次十字軍が編成されるが、まるで統率のとれてないunkでありフルボッコにされて泣いて帰るフランス王。聖王ルイ7世と言えば聞こえはいいが、端的に言うと凡愚。
何しに来たのかわからないレベル。それが第二次十字軍。
で、第三次十字軍が1189年から1192年と丁度ゲームの舞台となる。
サラディンとリチャード獅子心王という実力者同士のガチバトルの頃合である。
最終的には講和という形で終息するため、キリスト教徒からは実に評判の悪い十字軍である。
子供騙して売り払った十字軍に関しては多分「無かったこと」になっております。
 
と、ここまで歴史を書いておきながらアレですが。
実はそのようなゲームの舞台はシミュレーターであり、わりと非合法な按配に連れてこられたバーテンダーのあんちゃんのもつDNAの記憶から「ある情報」を得るために、先祖であるアサシン・アルタイルの記憶を追体験するという設定である。
アラブ人殺してぇのスピリットもここまでくるとすごいですね。
 
さて、ゲームシステムですが操作性が割りと悪いです。
チュートリアルがまず難しく、2番目の壷を載せた人の列をかきわけて目的のポイントに行くというのが実は「○ボタンの長押し」をせねばならず、別に人に合わせて○ボタンを押すわけではない。
一緒くたにされているのだ。
そのくせ、攻撃に関しては□ボタン(通常攻撃)と□ボタンの長押し(強攻撃)と別に説明される。
それならちゃんと「○ボタン長押しでかきわけて歩く」と説明してくれりゃ済む話ではないか?
ヴァンキッシュでもそうだったけど、チュートリアルで人を諦めさせてどうするつもりなのか。ゲーム制作者は猛省しろ。
 
情報収集するのに「盗聴」(近くで聞く)と「スリ」がある。盗聴は簡単だがスリが難しい。
そのわりにはチュートリアルは無い。
どうなんでしょうか、その辺。ちなみに「歩いている時」にスリが実行できるがターゲットが止まっていると失敗する。
 
一体何のためにチュートリアルを作っているのか。
 
また、ダマスカスの街に行くとわかると思うが、街の人の動きがわりと「生活してるっぽいふりをしてプレイヤーの邪魔をする」のが目的のように思えてしまう。リアリティを追及しているようで不自然。
普通に歩いているだけにも関わらず、頭に壷を載せた女が突然振り向いてぶつかって来た挙句に「なんて失礼な人なの」などと言う。
不自然を通り越して理不尽。
そんな人の流れの中でスリのターゲットは時々立ち止まっては周囲を見回す。
 
俺、モロバレじゃね?
 
とりあえず接近しようとすると壷を落とす女。
 
邪魔
 
ゲーム的には「メタルギア」に近く、活動する場所が場所なだけにまた違った楽しみがあるのだが、多分この世界観(というか時代背景)に興味が無い限りは続けるのは厳しい気がする。
面白くはあるが、前述した「ちょっとしたコツ」がもっとわかれば、もっとこのゲームに没頭できると思うのですが。
あと、リアルを追及すればするほど、それがゲームだと確信が深まっていく。
所々に垣間見える「ゲームっぽさ」がすごく浮いて見える。
三日間、スリを失敗し続けて僕はそう思いました。
PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 188  187  186  185  184  183  182  181  180  179  178 
Admin / Write
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記
雑賀のもんすけ(萌黄)
明博士研究所分室
でもたまへっぽこ日記
瞑想の日々
社若さんですか?
やんちゃ侍の日記リターンズ!
成田家の徒然なる日々
これなんですか?

--情報--

信長の野望オンライン寄合所(本陣)
るるる生産所

--公式等--

信長の野望Online OfficialSite

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
(C)2003-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

twitter
最新CM
[01/06 peizo@管理人]
[01/04 雁人]
[11/07 peizo@管理人]
[11/07 tama]
[10/17 peizo@管理人]
最新TB
プロフィール
HN:
ぺいぞう
性別:
男性
自己紹介:
信長の野望Online
萌黄サーバー
・雑賀衆/みづほ隊
東海林秋山(陰陽道)
・徳川家/紳士組
プリンス王子(上級軍学)
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]