忍者ブログ
やっぱりチラシの裏
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんばんは。

蚊取り線香の前に虫は最早無力!

ぺいぞうです。

ASUSのZenfone5を買いました。
iPhone5sはソフトバンクの回線契約を解除しwifiのみの運用だけやっておりましたが、アップデート出来ないのと最近はやたらwifiが切れるのにムカツきまして。
データ通信専用のSIMで月々1000円未満、という事で普通の携帯キャリアで使うよりは遥かに安いのもいいです。
その分、端末本体の代金を一括払いという初期投資は必要ですが、Zenfone5は3万円程度。
本当はZenfone2を待っていたのですが、そこまでハイスペックでなくてもいいかな、という事で。

android端末は初めてなんですが、慣れてみれば個人的にはandroidの方が気楽です。
まぁ、万人が使えるかって言われると「無理っしょ」としか言えません。
iOSやMac OSの場合、OSそのものに対する理解は必要無く、その端末を「どう使うか」という点に絞られてますので別にUnixのコマンドを知る必要も無く、使いたいように使っていられるんですが、そこを行くとWindowsやandroidと言うのは「あ?使い方がわからねぇだぁ?そんなバカの相手してられっか死ね」的なスピリットに溢れておりエンドユーザーは突然のデジタルサバイバルを余儀なくされてしまうのは正直「製品」として如何なものかと思うんですが。
あまりにも機能が増えすぎてしまい、説明すら困難になってしまったのは自縄自縛でしかありませんね。

PERSON OF INTEREST
シーズン3まで見た。
相変わらず主人公たちが追い詰められるエンドでした。
次からはまた身分詐称で活動していく事になる…っていつも通りの展開じゃねぇか。
シーズン3ではHRの壊滅とカーター刑事の退場に伴い、自動的にファスコがかっこよくなりました。
HRの最後の一人を逮捕、連行した事で署内での株が急上昇し、さらに部下の世話までするのでかつての悪徳警官も今ではヒーローである。
まぁ、シーズン3でもショウさんのサポートに入った際には必ず生命に危険が及ぶという相変わらずのいじめられ枠ですが。
盾にされてたし。
シーズン4はCSで放映中ですが、吹き替え版が月末から放送。
楽しみです。

三国志パズル大戦(さんぱず)
三国無双コラボから母の日イベント、キャラ投票イベントと目白押しすぎておなかいっぱいです。
しばらくお休みしようそうしよう。

ブレイブソード×ブレイズソウル
略称が「ブレブレ」なので今は亡きT&Eソフトの「ブレイズアンドブレイド」を思い出してしまうわけですが。
4人同時プレイが可能なアクションRPGというジャンルで、プレイヤーが他人の装備を変更出来るというセキュリティとかあまり気にしない感じのガバガバなシステムは画期的でした。
僕も自慢の装備(名前を変更しただけのゴミ)を友人に捨てられました。
まぁ、イマドキの若きヤングは多分知らないのでOKでしょう。

さてスマホの方のブレブレは適当に画面タップするだけの女の子わんさかゲームです。
名前の割にはそこはブレない。
メタい設定や台詞、カイジネタとかウメハラネタとかもうなんというかニコニコ動画的な価値観が横溢しておる物件で端的に申し上げても痛々しいのですが近頃はこういうのが流行りなんでしょうね。
そんなユル〜い感じのゲームであるにも関わらず、メインのストーリーは結構ハードな内容になっている。
まぁ、プレイヤーは強い設定なので基本ストーリー上でボコられるスケーブゴートがいたりするんですが、なんというかそういう役目って主人公であるプレイヤーの役目じゃねぇのかなー、って思うと近頃の人々にはもう当事者意識からの逃避があるんじゃないかとかいらん事考えてしまうんですが、それはそれとして闇属性しか出ないのなんとかして。

いちいちロードが長いとか、修理が終わってるのに終わってない判定とか、他のプレイヤーが参加してくれないと戦闘出来ないイベントとか、呪文(コード)を他人に教えて唱えて貰わなければならないくせに、他人はコードのコピーは出来ないとか、全般的に効率化、最適化されていない部分が多数あり、プレイを続けるには根気が必要そうです。

ゲーム自体は攻撃が自動で敵の攻撃に合わせてジャストガードするくらいです。
レベル上げるとそれすら必要無い場合もありますが。
戦闘が簡単なだけに、システムの粗が目立ってしまうのは仕方ないんでしょうが、サービス開始したばかりですのでこれから改善していって欲しいものですね。

信長の野望201X
近代兵器with織田家。リセマラがんばって⭐︎4の朝倉宗滴。
さて、時空を超えて侵略してきた信長の野望Onlineの雑魚をパズル的要素で殺して殺して殺しまくるゲームです。
3×3のマスの中に武将が配置されるので、上下左右に動かしてスキルを使わせたり敵の攻撃を避けたりするのがプレイヤーの役目であるが

こいつ、黄泉にいたな

とか

隠れ里の再利用か

などと思い出リフレインがシャウトする感じです。悲しみ0で。
どうしてどうしてぼくたちは信Onやめてしまったんだろう、ってつまんねぇからだよわかれや!
ゲームは面白いです。はい。

艦これ
E-2で雲龍が出るという情報を得たので復帰。別に前のイベントで雲龍がもらえ無かったから辞めたというわけでも無いのだが。
装備の改修をした事が無いので、難易度は最低の「丙」で。
まぁ、丙での雲龍ドロップは確認されておりませんが。
私も確認出来無いままイベントが終わりました。残念です。
とりあえず任務もそこそこに流しつつ、勲章を貯めておこうと思います。

最近の漫画
改めて読み返してみると「進撃の巨人」は面白いですね。
14巻まで読んだんですが、相変わらず絵はアレだな。ただ漫画としては上手いので十分です。
ここまでのテンション高い漫画が他にキングダムくらいしか思い当たりません。
無論、そんな漫画ばかり読んでいると漫画読むだけで疲れてしまうわけですから、近頃の人々からすればそんな漫画は敬遠されてしまうんでしょうか。
最近は見てませんが、そろそろ呂不韋が自殺する頃合いでしょうかね。

龍狼伝、久々に見ましたが関羽と張飛が戦っていた。
序盤はガイド役とならざるを得ず、また展開上これまで強さの単位と化して出番の無かった二人でしたがようやく出てきたんだなーと思いましたが

まだ蜀が無い

という事実。そもそも真面目に五斗米道とか描くんだろうか。出てきても司馬懿に操られてそうですけど。
便利だな、司馬懿。

改造人間ロギイが終わりました。作者的には多分渾身のキャラデザインだったんじゃないかと思うんですが。
個人的には好きでしたよ、Toyみたいで。古すぎませんか。
まぁ、展開上のインパクトが弱かったというのとブラッククローバーがライバルとしては強かったかな、と。
結局最後まで主人公がどういう改造人間なのか、という事はついに明らかにされず仕舞いでしたが、その辺りだったのか。
ハイフィイクラスタと同じ道を辿っていった感ある。
なお、学級法廷は読んでいない模様。

ワンピースはさっさと決着つけろよ、って思いつつも悪魔の実の能力にさらに上のステージがあるという事になり、胸に去来する

獣人系能力者とはなんだったのか

という思いと、獣人系ばかりのCP9の産廃への転落ぶりは最早アラバスタ編以上に泣ける展開。
そしてボンクレーのマネマネの実が覚醒したら一体…!?
夢が広がりんぐですね(白目)

映画
オール・ユー・ニード・イズ・キル
トム・クルーズのSF、原作は日本のラノベ。
萌え要素は余裕で切り捨てられてアメリカナイズドされている様子。
死ぬと「さっさと立てウジ虫!」からリスタートする世界でトム・クルーズが何度も死にながら戦いの中で成長する話でした。
でした。
面白かったです。

デッドクリフ
立ち入り禁止の山にロッククライミングで入っていった若者たちが、何者かに襲われて恐怖、みたいな話。
フランスの映画なんですが、ファイナル・デス・ゲーム的な展開でした。あれはスペインとアメリカの合作ですが、ヨーロッパ的とでも言うんでしょうかね。多少露悪的な気がします。
冒頭の登山シーンの方がファイトが一発的なピンチの連続であり、ハラハラ感は強いです。
どうせこんなクソ映画みたがる人もいないと思うんでネタバレすると、ヒルズ・ハブ・アイズみたいな「結局は人間」なので私は途中から退屈になってしまいました。
しかし、さすがに

ヒロイン(ノーブラ)が敵の金玉を握って激しく攻撃するシーン

には感嘆しました。
未だ嘗て無い展開です。的確すぎる。
この映画に対する率直な感想は「周到な前準備や仕込みを後半で台無しにした」です。
いみじくもホラー映画なら見た後に一人でおしっこに行きずらくするくらいはして頂かないと。
PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 216  215  214  213  212  211  210  209  208  207 
Admin / Write
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記
雑賀のもんすけ(萌黄)
明博士研究所分室
でもたまへっぽこ日記
瞑想の日々
社若さんですか?
やんちゃ侍の日記リターンズ!
成田家の徒然なる日々
これなんですか?

--情報--

信長の野望オンライン寄合所(本陣)
るるる生産所

--公式等--

信長の野望Online OfficialSite

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
(C)2003-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

twitter
最新CM
[01/06 peizo@管理人]
[01/04 雁人]
[11/07 peizo@管理人]
[11/07 tama]
[10/17 peizo@管理人]
最新TB
プロフィール
HN:
ぺいぞう
性別:
男性
自己紹介:
信長の野望Online
萌黄サーバー
・雑賀衆/みづほ隊
東海林秋山(陰陽道)
・徳川家/紳士組
プリンス王子(上級軍学)
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]