忍者ブログ
やっぱりチラシの裏
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんばんは。
 
パワーボールッ!手首を鍛えずにはいられないッ!
 
ウデガーオレノウデガータスケテクレキャネダー
 
ぺいぞうです。
 
TRINITY Zill O'll Zero
通称「ジルオール無双」。実際には無双ほどキャラが単体で強いわけではない。
元々PS3を購入するきっかけのひとつであったのだが、すっかり忘れていた。
そういえば!とある日突然思い出し、Amazonを検索してみると、思いのほかレビューではコキおろされていたりして絶妙に値段が下がっていた。
ベスト版が出る直前に1980円で購入。
 
以前出ていたZill O'llの5年前のストーリーにあたるこのゲーム。
 
カルラちゃん11歳
 
という単語が頭をよぎりながらも冒頭でディンガルの皇帝バロルに父親ルグがぶっ殺される所から始まる。
そんなわけで父の仇である祖父バロルをぬっ殺すため、リベルダムで剣闘士のダルキナの元に弟子入りし、兄弟子ドラドと共に日夜修行に励む主人公アレウス。
ダルキナから、さらに腕を磨きたいのなら冒険者となってはどうか?という提案から冒険者になるのがこのゲームの冒頭部分。
その冒険の中でダグザやセレーネ、そして自分以上のツンデレ共との出会いを経て、自らの目的を果たしていく。
本当にこの世はツンデレばっかだぜフゥハハハー
 
まぁ、バロルに関してはネメアが倒したことになるのは確定的に明らか。
というか、前作のキャラクター紹介に一部いない人がいますね。確実に死ぬね。
 
さて、ゲームシステムは3Dのアクション。
冒険の場所が遺跡などの狭い通路がある場所となると、余裕でカメラがしっちゃかめっちゃかになるあたりは3Dならではのくそったれである。
自分達の攻撃には物理属性だけでなく、スキルにより属性がついていく。
その属性でうまく相手の弱点を突き、有利に戦いを進められる。また、大型ボスではダメージを与えられるチャンスが限られており、マーカーの出ている時に弱点属性で攻撃すればダウンが奪えるためさらにダメージチャンス。
大型の敵の種類もそこまで多くはないので、覚えてしまえる範囲。
アレウスが火と氷と闇、ダグザが雷と火と聖、セレーネが氷と雷と闇という配分。
それぞれ技も違うので三人入れ替わりながら戦っていく。
とはいえ
スキル次第では出るのが遅かったり、上方向に出る技だったりと、一部の属性が著しく使いづらい。
まぁ、氷属性の技が全般的にそうなんですけどね。
大型のキャラ相手にならいいのだが、後半は小さい敵にも氷属性が弱点の奴がいていささか苦労するが、そこはトリニティー
 
全てダグザのパワーでなんとかする。
 
結果的に、ダグザ>アレウス>セレーネという使用時間となった。
キャラ毎に覚えるスキル、属性が違うので有利に戦えるキャラがなんだかんだでダグザになってしまう。
なぜそんなにダグザ推しなのかと言うと、ジャンプ中のアースシェイカーが敵のダウンが取れるため。
システム的に受身などが無いため、ダウンを取る、というのがこの上なく有利。
ダウンしたらそのままタックルで敵が死ぬので、恐らくこのゲーム中で最も安全で効率的な雑魚処理の方法だと思われる。
で、このスキル、最初から覚えているので道中はほとんどダグザで済んでしまう。
序盤は雷属性に弱い敵が多いから、結果的にこうなってしまった。
後半?力こそパワーでしたね。
 
アレウスは主人公のため、一人で行動する場合もあるので自然と習熟していく。
というか、しないと死ぬ。
上にも書いた通り、氷属性が残念技すぎるものの、火属性は普通に使える便利技。
ほとんどファイアボール(最初に覚えている技)で戦えてしまう不思議。
 
セレーネはスピードキャラ。空中ダッシュが3回出来るのと、2段ジャンプがあるので他の二人が行けない場所にもいける。
雑魚戦闘よりはボス戦闘に向いている気がする。
とはいえ、相手をマヒさせる技なんかもあるのでどっちも戦える。
 
上述したように、ダウンを回避するというシステムが無いため、マーカーが出ているにも関わらずダウンしていて残念な事になったりもしょっちゅうあったわけですが。
また、マップが広い割には敵はそこまで多くも無いので移動の時間が長くてむやみに時間がかかる。
そういった点では、普通のRPGの戦闘をアクションにしただけ、という感が否めない。
Amazonのレビューにあった「街の中がコマンド選択式」という欠点は、ロード時間が短いので私は気楽でいいとは思うんですが、むしろアクション部分に関しての方が味気ないかな。
もっと色々なシステムを放り込んでもよかったかも知れない。
あと、各キャラ毎に一人旅クエストも用意されているが、もっとあってもいいんじゃないかな。
どいつもこいつもツンデレなので、その気になれば別れさせるのは容易なはずッ!
 
それと、スキルがやはり全般的に少ない。
修得SPを半分にして、技は倍にするくらいでも良かったかも。技の性質があまりに偏りすぎている。
どのみち使えるキャラが三人と決まっているなら、もっと掘り下げてもいいんじゃないですかね。
追加のDLCクエストも多数あるので、長く遊んでいられるのは確かだが、あまりに長くやっているとさすがに飽きる。
そういう点では、ジルオール好きでないと結構厳しいゲームとなっている。

余談であるが、無双OROCHI2にはアレウスの剣がある。
エンディングでダルキナのモブ弟子が「この剣、まるで暴れ馬ですよ!軽すぎて私には使えません、本当に使いこなしていた人がいたんですか?」と言うのだが、夏候惇で振ると重くて参る。
PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 175  174  173  172  171  170  169  168  167  166  165 
Admin / Write
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記
雑賀のもんすけ(萌黄)
明博士研究所分室
でもたまへっぽこ日記
瞑想の日々
社若さんですか?
やんちゃ侍の日記リターンズ!
成田家の徒然なる日々
これなんですか?

--情報--

信長の野望オンライン寄合所(本陣)
るるる生産所

--公式等--

信長の野望Online OfficialSite

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
(C)2003-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

twitter
最新CM
[01/06 peizo@管理人]
[01/04 雁人]
[11/07 peizo@管理人]
[11/07 tama]
[10/17 peizo@管理人]
最新TB
プロフィール
HN:
ぺいぞう
性別:
男性
自己紹介:
信長の野望Online
萌黄サーバー
・雑賀衆/みづほ隊
東海林秋山(陰陽道)
・徳川家/紳士組
プリンス王子(上級軍学)
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]