忍者ブログ
やっぱりチラシの裏
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんばんは。
 
前回、ここになんか書くのを忘れました。
 
当然、何を書くのかも忘れていた。
 
ぺいぞうです。
 
CALL OF DUTY:MODERN WARFARE2
ストーリーはCOD4:MWの続き。露助のなんとか言うテロリストをぶっ殺すというのが目的。
らしい。
よくわからんのですよねー。
毎回プレイヤーキャラクターは違うようで、全く覚えられません。
このゲームで覚えてるのはギャズとヒゲのプライス大尉くらいなもんか。ああ、前回は狂犬ソープさんがプレイヤーキャラでしたね。
中の人は変わらないんでトリガーハッピーな狂犬ぶりはそのままアメリカ軍の誰かに。
 
まずは訓練。基本的な操作のチュートリアル等を体に叩き込む所からスタート。
気が済むまで繰り返した後、難易度設定。今回はNOMALを選択。
早速作戦へ。
相変わらず訳も分からずそのまま戦場に放り込まれ、目的地も知らぬまま適当に突進する。
 
死ぬ
 
たぶん私は兵隊には向かない人間だと思います。
軽いご挨拶程度に考えて、冷静に状況を把握しよう。うん、川の向こうに敵がいる。多分川は渡れない。気分良く撃ってくるあの連中に軽くムカツいてグレネードを適当に乱射して敵が黙った所で橋の上に出て車に乗るよう指示が出る。
 
味方に轢かれて死ぬ
 
アメリカーン
 
一事が万事、こんな具合です。
前回はイラン人をチャキチャキ殺すゲームでしたが、今回は南米のラテンな連中。そしてロシア人が相手となる。
ロシアの基地からなんかの機械を強奪したり、南米でテロリストの側近を拘束したりと、作戦をこなしていくと突然勃発する戦争。
そう、今度の戦場はアメリカである。
アメリカ本土における防衛部隊と、ロシアで破壊工作をする部隊の二つの戦場で
 
まぁ、やる事は変わらない。
 
ゲームそのものは単純なFPSで、とりあえず弾ばらまいとけばなんとかなるんじゃないですかね。
当然戦場で棒立ちしてても撃たれて死ぬのでどこかに隠れなければならないのだが、いい場所はみんな味方がとってしまうので
 
押し出されて死ぬ事もある。
 
前回に比べると、とんでもなく味方に殺されまくった気がするなぁ。
勿論、ストーリーでも味方に殺されます。
色んな人に。
収容所を襲撃して囚人を逃がすミッションで、まだミッションが終わってないのに海軍が攻撃をはじめやがったり。
伏線だったのかも知れませんが。
しかし目の前で仲間が殺られると殺意が芽生えますね。やはり戦場で共に戦うと仲間意識ができるものです。
だが邪魔だ。
 
苦手な人でも死んだ時に「敵がどこから来たか」がわかれば対処は出来るはず。
いくつか難所がありましたが、上手い人はあっさりやっちまうのだろうなー。
キャンペーンは通して12時間くらい?で終わってしまいましたが、FPSの入門編と考えれば丁度いいかもね。
何より「現代戦」で派手なドンパチが出来るゲームはこのシリーズくらいなものなので。
PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 172  171  170  169  168  167  166  165  164  163  162 
Admin / Write
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記
雑賀のもんすけ(萌黄)
明博士研究所分室
でもたまへっぽこ日記
瞑想の日々
社若さんですか?
やんちゃ侍の日記リターンズ!
成田家の徒然なる日々
これなんですか?

--情報--

信長の野望オンライン寄合所(本陣)
るるる生産所

--公式等--

信長の野望Online OfficialSite

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
(C)2003-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

twitter
最新CM
[01/06 peizo@管理人]
[01/04 雁人]
[11/07 peizo@管理人]
[11/07 tama]
[10/17 peizo@管理人]
最新TB
プロフィール
HN:
ぺいぞう
性別:
男性
自己紹介:
信長の野望Online
萌黄サーバー
・雑賀衆/みづほ隊
東海林秋山(陰陽道)
・徳川家/紳士組
プリンス王子(上級軍学)
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]