忍者ブログ
やっぱりチラシの裏
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんばんは。

投げやりに仕事をきっちりこなす、という難易度の高さ。
 
ぺいぞうです。
 
引越し完了しました。
わりと前に。
とはいえ、旧宅の修繕見積もりとかまだ貰ってないんだけどね。
ともかく実家でもネット環境はなんとかなったものの、何より猫アレルギーのため家を出たというのに実家に戻ったら戻ったで猫を撫で回す日々。
悪化しますよね。
ええ、してますよ。
有給休暇使って病院に行ったくらいですから。
それに生活サイクルがそもそも合わないし、気まぐれに変えたりするので無駄な時間が発生する。
風呂の順番待ちとか。
あと冷蔵庫にもう何も入らない状態とか。
一人って楽ですねぇ。
とはいえ、給料下げられたわけだが。
そんなわけで転職でもしない限りは一人暮らしも出来そうに無い。
 
まー、ひどい状況ですね。
給料が下がるくせに仕事は増えるとかね。
辞職を願い出たいくらいなんですが、いっその事うちの会社解散しねぇかなあ。
 
しかしまぁ、今更ながらも再確認した事もある。
それは、その人の収入はその人の有能さ無能さに拠るものでは無い、という事だ。
その人が働く会社が属する業界がどれだけ儲かっているか、だけの話。
個人の収入というレベルの話になると会社としても「無い袖は振れない」というわけで、どんなにがんばろうが会社としてお金が無いので出せるわけもない。
なので、将来性のありそうな業界の会社にさえ入ればよく、入った後にどれだけ働こうが怠けようが給与にはそれほど反映される事は無い。
となれば当然、上もまた無能で仕事をしないようなのが最も良いだろう。
邪魔にならないから。
 
上手く行っている時は誰がやっても似たような結果になる。
問題は上手く行かなくなった時で、結局の場合そういった状態になるのはその業界が下向きになったからであって、現場の人間の質が落ちたからというわけではない。
というか、一介の現場の人間の質だけで業績が上向くような会社はまず間違いなくヤバい。
 
そんなわけで、業績が下がって会社が合併した折、平然と「業績が下がったのは(現場の)お前らのせいだ」と言い放った社長(当時)などはひどいもので、それまで成功していたのが自分のお陰だと思っているあたり致命的である。
挙句に現場の人間が、現在の若者向けに色々な企画を考えても上の人間が古臭い考えしか持ち合わしておらずに企画に許可が下りずに終焉を迎える事となる。
 
進化の過程で、新しい世代が新しい環境に順応した時、前の世代は順応できずに死ぬか、新しい環境を去るより他にない。
進化の場合は黙ってくたばるだけなので実に喜ばしいのですが、事人間社会に限ってはその「時代遅れ」がのうのうと偉そうにのさばり続けるために新陳代謝が行われずに全員道連れとなるので甚だ迷惑でしかない。
 
と、まぁ、そんな連中に払うような敬意などは当然持ち合わせておらんので、件の社長(当時)が来た折に軽い暴言を吐いたわけなんですが。
なんか後で「なんだあいつは!」みたいな事になっていたらしいです。
しかしそれに対して何故だか人事の人が「あの二人がどんだけ仕事量多いと思ってンですか!」とキレたという。なんと無様なお人であろうか。ださーい。
私自身は特に人事相手になんかやった記憶もないし、マシントラブル対応は仕事のうちなんでなんとも思ってないんですが、思わぬ所からそんな援護が現れて退職できそうにない按配です。
クソッ、もっとひどい事実を叩きつけてやればよかった!
「仕事は結果ですからね。言い訳とかマジ女々しいなwwwwww」
くらいは。
PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 182  181  180  179  178  177  176  175  174  173  172 
Admin / Write
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記
雑賀のもんすけ(萌黄)
明博士研究所分室
でもたまへっぽこ日記
瞑想の日々
社若さんですか?
やんちゃ侍の日記リターンズ!
成田家の徒然なる日々
これなんですか?

--情報--

信長の野望オンライン寄合所(本陣)
るるる生産所

--公式等--

信長の野望Online OfficialSite

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
(C)2003-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

twitter
最新CM
[01/06 peizo@管理人]
[01/04 雁人]
[11/07 peizo@管理人]
[11/07 tama]
[10/17 peizo@管理人]
最新TB
プロフィール
HN:
ぺいぞう
性別:
男性
自己紹介:
信長の野望Online
萌黄サーバー
・雑賀衆/みづほ隊
東海林秋山(陰陽道)
・徳川家/紳士組
プリンス王子(上級軍学)
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]